20代女子が年上男性に送ってはいけないNGメール

あなたは今、年上の男性に片思いをしていますか?
年上彼の気持ちを引くようなメールをいつも心がけているかもしれません。

 

年下の女の子からメールが来るだけで男性的には嬉しいですが、なかには「これはちょっと違うんだよなあ」と思わせてしまうメールがあります。
あなたはこんなメール、彼に送っていませんか?

 

小文字を使ったメール

 

「私は」を「ぁたしわ」、「楽しいよ」を「楽しぃょ」など、「あいうえお」を小文字にするのは大人の男性受けとしてはアリの場合もあります。

 

しかし、毎回全部の文字を小文字にするとさすがにうざったい気持ちになってしまいますし、ちょっとあまりに子供っぽすぎると恋愛対象として見てくれなくなってしまいます。

 

「本当に」を「マヂに」などと変えることにも拒絶反応を見せる男性はいるので、自分のキャラに合っているか、相手は喜んでいるか見計らって使いましょう。

 

毎回キャラクターもののデコメ

 

自分は結構真面目な話をしているつもりなのに、それの返事がデコメではがっくりしてしまいます。
「やっぱり年齢的についていけないな」とメールで思わせては大損です。
デコメはかわいいですが、相手との会話内容や性格に合わせて使用数を考えるとベストです。

 

おわりに

 

大人の男性は誰でも年下の女の子とメールをするというだけで嬉しいもの。
だからこそ、年齢を感じさせずに自然にメールをしたいのです。

 

返信メールに「面倒だけどデコメで返した方がいいのかな」「これはオジサンっぽく見えてしまうかな」などといちいち悩ませてしまうのはかわいそうですよね。

 

送るメールも気遣いをしてあげるとてても親切ですし、「年下でもちゃんとした彼女になってくれそう」と勇気づけしてあげることにもつながりますよ。